俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

愛知県豊橋市「第48回豊橋まつり」パレード出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィシャルのインフォメーションに書いてあった「豊橋祭り出演」の文字。
「豊橋って何処~?」「お祭りって?」 これが最初に口から出た言葉でした。
すぐに、インターネットで「豊橋祭り」を検索し、詳細が分かったので、豊橋祭り振興会にプログラムを送って頂けるように 電話をかけて。 そして京さま繋がりのお友達と「行きますか?」「行っちゃいましょう!」と(殆ど迷いもせず)話を決めて、2002年10月20 日に行われた「豊橋祭り」に行ってきました。

女心と秋の空…と言うくらい変わりやすいこの季節のお天気を心配して…毎日のように東海地区の天気予報を確認していたら この週末はどうもお天気が悪いらしい…。
雨が降ったら中止になっちゃうかも…などとかなり心配していたら、日曜日は有り難いことに曇り空。 朝7時に家を出て、新幹線に乗り、豊橋駅に着いたところで、前日から先乗りしていた友人と、パレードコース最終地点のお 祭り本部前にて、無事に合流しました。
どこでスタンバっていようか…と相談しつつ、一応出発地点だという公園前も様子を 見てみようか…と歩いていったら、パレードで乗ると思われる馬がちょうど運び込まれて来たところで。
主役の京本さんが乗るであろう白馬を見た時に「白馬のところで待っていれば、間近で京本さんが見られるかも~! 」 なんて思って、しばらくの間、そこで待機。 すると…間近にある建物の中に他の出演者(一般から選ばれた方々)がいるではありませんか…。
そして「京本さん、さっき入っていったよ」な~んて、通りの前に立っていた関係者の人たちの会話が聞こえてきたので、やっ ぱりここにいるんだぁ♪と、カメラを構えて更に準備万端で待機(笑
友人と、今ごろメイクしてるのかなぁ…、どんな衣装なんだろうね、なんて盛り上がりながら待っていると、建物の前にカメ ラを構えて待ちかまえている、明らかに私達と同じ京本さんファンだと思われるご婦人方の様子が、ざわざわと落ち着きがな くなり、出演者が一人…また一人と建物の中から出てきて。そして最後に「きゃあぁあっ♪」と歓声が上がったかと思うと人 混みの中で婦人方にもみくちゃにされながら(??)、英傑パレードの主役、京本さんが登場しました。
京本さんを一目見た瞬間… 「か…格好いい…(///(エ)///) 」と固まってしまった私。
きりっとした時代劇メイクに、中剃り姿も凛々しく、青緑色の衣装を着た京本さんのお姿は、やっぱり「時代劇俳優」という 言葉がぴったりと当てはまりますよねぇ…。周りに集まってきたギャラリーからも、「格好いい~」とか「綺麗~」なんて言 葉が上がっていたのですよ。

白馬に跨り、公園前の通りで馬馴らしを始めた京本さんをぼーっと見ていたところで、はっと我に返り「そうだ、写真撮らな くちゃ!!」とばかりにカメラを構え、写真を撮りまくり~(^ ^;
京本さんが馬に乗っているものだから、前に立っているおじさま、おばさまの頭がフレーム内に殆ど入ることなく、写真が良 いアングルで撮れること撮れること(笑
更に、前に立っていたおばさまが、京本さんを乗せた馬が寄ってくるたびに「京本さ~ん(^ ^)/~~~~」と歓声を上げてくれる ので、その度に京本さんがこちらを見てにっこり(^-^)微笑んでくれたりして、棚ぼた的幸運も♪
15分(もっとかな?)も同じところでぐるぐる回って、馬馴らしをしてくれたお陰で、思う存分、京本さんのお姿を間近で 見られてにんまり♪(* ̄ー ̄)状態。

いよいよパレードがはじまる事となり、京本さん始め、出演者の人たちが馬に乗って行進をしはじめると、ギャラリーの間か ら拍手が沸き上がり…白い馬に跨った京本さんは目の前を通り過ぎていったのでした。

…しかしですね、友人と「最初と最後の地点で見られれば良いよね。パレードが始まったら速攻で最終地点まで行って、京本 さんが来るのを待ってようね~」なんて話をしていたにもかかわらず、パレードが動き出したら、そんな事はすっかり忘れ去 り、馬で行進する京本さんの後を追いかけ、立ち並ぶ露店とその前でごった返す人の波をかき分け、すり抜け、走る走る…。
文字の如くまさに「追っかけ」状態になってしまった私(そして、そんな私に呆れながらついてくる友人) 結局はパレードの最初から最後まで、ず~っと京本さんの姿を追いながら、走ってるか、写真撮ってるか…でした(まるでス クープを狙うパパラッチのよう…笑)

途中、中学生、高校生の女の子達から「きゃ~♪格好いい~~♪」との声が上がるたびに、「そうでしょ、そうでしょ♪」 と我が事のように嬉しくなってしまったり、通りの脇にたむろしているギャラリーや、立ち並ぶビルの窓から「マサキ~っっ っっ!!」コールが上がるたびに、にっこり微笑まれる京本さんの姿を見ては、更に嬉しくなってしまって、いつもは殆ど運動 なんかしないくせして、この体力はどこにあったの~??などと思いながらも、約一時間、京本さんの姿をずっと追っていた のでした。
本当にず~っとついて回っていたので、もし京本さんが見ていたら「おっ、走ってる。また走ってる…まだ走ってる(- -;)」 なんて呆れられていたのではないかと思いますが…我に返ったときにはパレードは終了地点(笑
いやいや、あっという間のパレードでした。

凛々しいお殿様姿の京本さんを存分に見ることが出来たので、豊橋祭り、新幹線に乗って見に行った甲斐がありました♪ 幸せな一日でした。

Pagetop