俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

KSS「健康師ダン」

このエントリーをはてなブックマークに追加

1998年5月1日公開の映画

スタッフ

原作:高橋のぼる
監督:常本琢招
主題歌:京本政樹「かげろうの街II」

キャスト

団流星:京本政樹
安西貴美佳:愛禾みさ
シンシア:生田依子
並樹史朗、しみず霧子
安岡力也、モロ師岡

解説

「スカルソルジャー」「修羅之介斬魔剣」に続く主演映画作第三弾。
「君は病んでいる」と道行く人のツボを突いては、一突き10万円を請求する、天才整体師(自称・健康師)団流星の活躍を描いた高橋のぼる氏の人気コミックス「健康師ダン」(講談社・全2巻)の映像化作品。

就職活動中の安西貴美佳(愛禾みさ)は、バスで乗り合わせた男から「君は病んでいる」とツボを一突きされたのがきっかけで、健康師・団流星(京本政樹)の押しかけ助手となる。
翌日、張り切る貴美佳とともに、団は人気キャスター・沢村四朗(並樹史朗)の治療に出向くが、団を 敵視する鳳整体院院長・鳳シンシア(生田依子)に横取りされてしまう。沢村の治療をシンシアに任せた団は、シンシアが抱えている持病を見抜き治療を施す。しかし、翌日再び団を訪ねて来たシンシアは、礼の代わりに”突けば必ず3年以内に死に至らしめる”という三年殺しの ツボを突いてしまう!?。

コミックスの面白さ、荒唐無稽さをそのまま見事に映像化したこの作品。笑いと随所にVシネらしいお色気もたっぷり織り交ぜつつ、世間にはあまり馴染みのない整体について、時に図解を交えわかりやすく教えてくれます。

さて、この作品で京本さんが演じたのは、もちろん主役の団流星。
濃紺のサテン地のチャイナ服で身を固め、すっと人差し指を差し出し、しかめ面で「この男、病んでる」という決め台詞が凛々しい団。普段は物静かで何とも妖しげな魅力に満ち溢れた彼が、ひとたび病を発見すると、たちまち強烈な眼力でもってツボを突く様が何とも楽しいです。
特に、原作の面白さそのままに、大真面目で”寸止め海峡涅槃めぐり、開月下 曼珠沙華”等の強烈な必殺技を唱えながら一突きする仕草の見事さ・決まりっぷりは、「何だかよくわからないけれど、とにかく異様によく効きそう!」と思わせるに充分。ちなみに このツボを突く際、毎回必ず丁寧にツボを図解してくれる親切さが嬉しいです。
また、真面目一徹な団の傍でどこか抜けている助手の貴美佳のボケっぷりの良さは、体格にはおよそ不似合いな可愛らしい花屋姿の柳田(安岡力也)とともに、笑いを誘うほのぼのポイントです。

いつもより低めの力強く穏やかな台詞回しと、京本さんらしい、京本さんならでは、の妖しい魅力満開なこの作品。お薦めは、何と言っても後半からクライマックスにかけて幾度か見られる、沢村の妻の愛人と対決するシーン。拳法に平手で立ち向かうという、時代劇の殺陣とはひと味違った、しかしピシリと決まったリズミカルな動きの良さとしなやかさを堪能してください。

そして、映画の内容以上にお薦めなのが、エンディングに流れる主題歌「かげろうの街」。
ちょっぴりレトロな雰囲気のエレクトリック・アコースティックギターを絡めた、低音から高音まで絶妙に転がる哀愁に満ちたメロディーと歌声が心地よい、ほろ苦い別れを綴った名曲です。

文:紫苑

健康師ダン [DVD]

  • 販売元:ジーダス( 2008-11-28 )
  • 時間:76 分
  • 1 枚組 ( DVD )

Pagetop