俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

MUSIC PV

GARO Project

2006年、ガロプロとして3本のPVを発表。
  • 「赤いバラ」 
    未発売
    赤いバラとバラのアクセサリーが印象的なPV。ギターを弾く京本さんが見られる。
  • 「僕はまだ恋をしてはいけない」
  • 「牙狼<GARO>〜僕が愛を伝えてゆく〜」
    それぞれ、牙狼<GARO>DVD6巻、牙狼<GARO>DVD7巻に映像特典として収録。
    ドラマ部分の編集が見事。レコーディング風景が見られる。
     

 

僕はまだ恋をしてはいけない

2006年 : 未発売 : トライスクルエンタテインメント
「僕が愛を伝えてゆく」が黒、こちらは白のイメージ。
白いスーツ、白いギターが白亜の城に映える作品。
僕が〜と同じく牙狼で使用された駈音邸で撮影。杉本彩さんが友情出演。

僕が愛を伝えてゆく

2006年 : 未発売 : トライスクルエンタテインメント
牙狼で使用された駈音邸で撮影された、海外的雰囲気の美しいPV。
黒い髪、黒いスーツ、黒い牙狼ギターで切なく歌う。
「僕はまだ恋をしてはいけない」「やさしい言葉」2枚同時購入者の中から抽選で100名にDVDプレゼントされた。

I Love You

2005年 : 未発売 : トライスクルエンタテインメント
海で笑顔を振りまき、楽しそうにギターをかき鳴らす京本さんが見られる貴重なPV。
ダメージジーンズにシャツ、サンダルではしゃぐ姿がキラキラ眩しい。
カメラに向かっての「I Love You♪」は最高のファンサービス。

 

薄桜記(さくらうた)’05

2006年 : 未発売 : トライスクルエンタテインメント
さくらギターを愛しそうに抱え、桜の花びら散る中、
最初から最後までとにかく京本さんのアップが息を呑むほど美しいPV。
苦悩〜Peine〜ライブの様子やスペインロケの風景も収められた。
現在でも見られるカラオケ店もある。
 

薄桜記(さくらうた)

2004年 : 未発売 : TBS R&Cレーベル
アルバム「苦悩〜Peine〜」の映像特典に収められたPV。
桜の下、着物姿で歌う姿が印象的。
カラーコンタクト&茶髪とヴィジュアル系でありながら、着物と桜に見事に融合している。

まるで悲しみが雨のように口づける

1997年 : 未発売 : KSS
冴木涼介名で出したためか、一瞬誰かよくわからないような凝った映像処理になっている。
過去に後援会でのみ発売されたスペシャルバージョンは、顔がよく見える仕様。
紅いトレンチコート、切ない表情で歌う姿が印象的なPV。
 

オムニバス#3

1987年 : 11月ビデオ発売 : ビクターインビテーション
AMBIVALENCE、ファッショナブル・スキャンダルの総集編的ビデオ。
デビュー当時から87年頃までの京本政樹の「顔」が見られる。
メイキング、コメントなどもあり、ファンにはたまらない一品。 ⇒解説

ファッショナブルスキャンダル

1986年 : 8/5発売 : ビクターインビテーション
全7曲分のPV収録ビデオ。「ひと夜花」では麗しい美剣士姿が見られる。
「How Much I Love You」「恋が逃げてく」「セプテンバー・ナイツ」
「Ambivalence」「ひと夜花」「ファッショナブル・スキャンダル」「5回目のBell」 ⇒解説

Ambivalence

1985年 : 7/21ビデオ発売 : ビクターインビテーション
大阪新歌舞伎座でのコンサートの様子、他7曲のPV。
あらゆる美しい姿が見られる。
「ひとりよがりの恋」「I can’t say…」「海岸線ストーリー」「ジンにまぎれて」
「指先かむよなジェラシー」「LADY」「しのび哀」 ⇒解説
 

Pagetop