俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

「呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~」初日舞台挨拶 in シネ・リーブル池袋

このエントリーをはてなブックマークに追加

やー流石太陽神京本政樹様です。池袋から小雨こそ降ったり止んだりでしたが、基本的に晴れてました。
シネ・リーブル池袋(ルミネ8F)に行くと、ちらしをもらいたかったんだけど、MAKAISENKIしかありません。おかしいなあ、今日からなのに、と思ってきいてみたら、呀のちらしはカウンターにいっぱいありましたヾ(〃^∇^)ノ
映画館の売店に、呀の鎧だけバージョンと、劇場特別版(キャスト入りVer.)っていうのがあります。もちろんキャスト入りを購入しました!!!!あああ、なんて美しい顔なんだ!!

あ、映画の感想は実際にBlu-ray、DVDを見ていただくとして、舞台挨拶のレポだけしますね。

最初に映画本編が上映され、圧倒されてボーッとなっていたら、司会進行の女性がステージに出てきて、それに続いて、肘井美佳さん、京本政樹さん、雨宮慶太監督の順番で登場しました。



うわー!黒コート!!!!バラゴさまー!!!!!!



生バラゴさまは、ガロプロのイベント以来ですから、つまりあれから5年かな?
しかし、あの時より一層美しくなっているバラゴさまです。。なんだか見る度に痩せてらっしゃる気もしますが、でもご本人はめっちゃ元気そうでした。相変わらずのマシンガントークです(爆)
肘井さんは、「またカオル役ができて、すごいアクションもできてとても嬉しいです♪」というお話。最初の牙狼から6年経っているということを言ったら、京本さんが
「美佳ちゃん、あれから6歳年取ったんだ!」
と言い、肘井さんが、
「大人になったって言ってくださいよ!(笑)」
と、その辺りからステージ上で和気藹々としたムードになります。
司会の方から
「それでは京本さんは、肘井さんとは6年ぶりですか?」
ときかれると、
「いや、あれから全然会ってなかったわけじゃなくて、森口博子ちゃんたちがやってる芸能人バドミントン同好会っていうのに誘ったりね(笑)今日来てないけど小西(遼生くん)なんかも誘ってね」

あのバドミントン同好会まだあったのか。。。(失礼)普段あんまり行かないらしいバドミントン同好会。京本さんがシャツをズボンにinしてるというバドミントン同好会に牙狼のメンバーまで誘ってたんですね(笑)

小西くんたちの話が出ると、監督が
「藤田(玲くん)そこにいるよ」(※いません)
みたいなことを言って、京本さんが「嘘!」っとはまっちゃうとこが可愛かった(笑)監督も面白いです。
雨宮監督は黒い帽子をかぶってて、京本さんが
「監督、いい帽子ですね(微笑)」
「京本さんからいただきました」
最近京本さんがテレビでよくかぶってる目帽子だよね??
「僕がいつもかぶってるのは、実は監督のデザインだったっていうね。牙狼ファンの皆さんならすぐわかったと思います」

って説明してました。あの「目帽子」いいよね。牙狼と直接関係ないけど、雨宮監督グッズ(?)な感じで出る予定ないのかな。
「監督とは20数年来の付き合いなんですけどね。監督ってね、いつも遅出しじゃんけんなんですよ!」
なんというか、バラゴさまの格好でマシンガントークしてる図がなんか可笑しいな。さっきまですごいケレン味たっぷりにスクリーンで喋ってた人が、話が止まんなくなったり、いじったりいじられてみたり、ギャップが面白い(笑)
今回の「呀」がスピンオフ化された経緯を話されてましたが、京本さん曰く
「最初に話があったとき去年の6月頃だったかな?最初の段階ではまだ映像も何もなくて、監督も「RED REQUIEM」のお仕事も並行してされてたんでね。絵コンテだけで説明されて、アフレコもやったんですよ。だからどんな感じに出来上がってるのかなー?と思ってました。あとほとんどグリーンバックで演技してたんでね」
完成した作品を改めて見たときは、お客さんと同じ状態ですね、みたいなこと仰ってましたね。

あとこの映画には出てない小西くんの名前がやたら出てきました。
「小西ってね、役だとすごいクールで喋らないように見えるんだけど(見えるって/笑)、本人すごい幼いんですよ。よくね、美佳ちゃんとツーショット写メ撮って小西に送りつけるんですよ。そのとき僕ある一言を必ず打って送るんですけどね。

『どうだ!』

って(爆)」
「そうすると小西さん、どんな反応されるんですか?」
「『勘弁してくださいよぉ~』って言いますね(笑)」
困ってるコニタンが目に浮かびました。可愛いね(笑)
しかし、あんなに仲良しメンバーなのに、もう京本さんは牙狼とはお別れなんだよね。なんかちょっと寂しい気持ちもしました。監督も仰ってましたが、
「お亡くなりになった方以外は牙狼続編に登場しますので。京本さんはごめんなさいですが」

はい、わかってます(;;)
でも京本さんもやりきったみたいなこと言ってたし、監督からスピンオフの話が来た段階では黒髪だったのを茶髪にしたんだから、やっと黒に戻せるみたいなこと言ったら、監督が
「まだ安心できないですよ」
って(笑)また後だしジャンケンがきたり?(爆)
牙狼自体の続編の話が出てる間の京本さんの、主役なのにアウェイな顔にちょっとウケました。
その後、
「あ、でもね。ボクも自慢できることあるんですよ!」(何故自慢する必要があるんだ/笑)
なんだろうって思ったら、
「パチンコの呀も出るんですけどね。それとこの映画と合わせて、2曲他で使われてない(影山ヒロノブさんの)新曲があるんですよ!」
って(笑)
CR呀のほうの歌は牙狼みたいにあっつい感じの歌でしたけど、映画の呀の歌がね、バラードっぽくて、ちょっと切ないっていうか渋い感じの歌。私、パチンコの歌より映画のほうの歌が好きです!早くブルーレイでこの歌も聴きたいな♪

あと、何の話の続きだったか忘れたけど、美佳ちゃんに京本さんが
「都バス出なよ!!」
って言ってた(爆)是非出て!っていうかコニタンとか玲くんとか牙狼メンバーで出て!(テレ東作品だからダメ??)

一通りご挨拶が終わったら、サイン入りポスターの抽選会です。3人で2枚ずつくじを引いて半券と合わせるんだけど、K列とN列が多かったね(笑)
で、Kが出る度に美佳ちゃんが
「小西のKですね!」
って言ってたら、京本さんが
「京本政樹のKだよ!」
って言い出し、ボソっと監督が
「慶太のKでもある。。」
と言い、最後は
「カオルもKじゃん!!」
ってなって、可笑しいなこの人たちと。京本さんはいつまでも「京本政樹のKなのに。。」とブツブツ言っていました(爆)あ、関係ないけど、そういえばちりとてちんも「K」って人いっぱいいたよね。

「明日はボク一人で大阪(舞台挨拶)行ってきます」
と京本さんが言うと、監督が
「お願いします。僕は牙狼の仕上げがあるんで。続編できなくなっちゃうんで(笑)」(それは大変です/笑)
と。

トークの後には抽選でポスタープレゼントがありました♪

その後(あれ、前だっけな)マスコミのフォトセッションがあって、三人で各カメラに向かって目線をあげてたんだけど、京本さんは黒ザルバをアピールするためにポーズを決めていました。そしたら、動画を撮るだかなんかで、手を振ってみてくださーいって司会のお姉さんが言ってるのに、京本さんだけ何故か手を振らないでいて、ん?って思ってたら、しばらくして、
「あ、何??僕らに手振れってこと??」
他に誰がいるんですか(爆)
それがわかった途端、京本さんはカメラはもちろんのこと、客席に向けても手を振りまくってくれました。なのでこっちも手を振ってみました(笑)

最後の最後ってときに京本さんが、
「あっ、思い出したんだけど、「美男ですね!」に出てる瀧本美織ちゃんっていうのがいるんだけど、彼女がチャン・グンソクとツーショット写真を送ってきたから、美佳ちゃんとのツーショット送っといた(笑)」
って。ああ、ソウルマッコリつながりでね??しかしホント次から次へと喋るなあ(笑)
そんなわけで、、初日舞台挨拶の主演様の最後の言葉がそれかい!!っていう心の突っ込みと共に舞台挨拶終了。

数年ぶりに完結したダースベイダー的悪役。熱演。おつかれさまでした。おつかれさまさきでした(え)
音楽ユニットまでやった仲間たちです。いつか、このメンバーでいつかまたドラマやってほしいなあ。雨宮チームで何か違う作品とかね。



今日ニュースになってたけど、大阪では「時代劇復興」に関することを言ったそうですね。CGはもちろんだけど、京本さんの殺陣が見られるといいな!!オムニバスジャパンで修羅之介より進化した大型娯楽時代劇映画が見たいなあなんて妄想が膨らみました♪

Pagetop