俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

AAA THE VARIETY 13 in武道館

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年で13回目を迎えるというこのイベントに、ようやく参加する事が出来ました。
 12月1日は、「世界エイズデー」です。エイズに対し多くの人に関心を持ってもらい、正しい知識を知ってもらう事を目的に、93年よりスタートしたエイズ啓発運動AAA(Act Against AIDS)。毎年行われるこのコンサートの他にも、後援会、フリーマーケット、高校でのAAAコーナーの設置、海外でエイズと闘っている子供たちへの支援活動など、多岐に渡った活動を行っていらっしゃいます。
 このコンサートは、ルーマニアへHIVワクチンを届けるためとHIV啓蒙活動チャリティイベントの一環でありますので、チケットを購入して現場に居るだけで、子供たちを助けるお手伝いができ、なおかつ自分も楽しめるという、一石二鳥なイベントなのであります。

 早めに会場入りしていたので、始まるのを今か今かと待っていると、アンパンマンのテーマにのって戸田恵子さんの声が入りました。ご本人は名古屋で舞台のお仕事だそうで、会場にはいらっしゃらないみたいですが、「元気いっぱい!アンパンマン!HIVウイルスにバイバイキーン。ア~ンパーンチ!」のお馴染みのセリフでコンサートは始まりました。
 突然、助けを求める女性の声が!「こたえてちょーだい」の再現VTRに出演してる方々によるコントが始まります。女性の声に応えて、下手から岸谷五朗氏がトランペット片手に登場です。トランペット、吹いてないそうですが。「ゴーゴーキカイダー」を楽しそうに歌っておりますと、中央のセリから寺脇康文氏が真っ赤なマフラーを(ご自分で)なびかせて登場です。曲は「キカイダー01」へ。
 上手からサイドカーが登場し、(自転車にハリボテ。製作/アミューズスタッフ、自転車提供/パッパラー河合)『サイドに乗れないサイドカー』のため、岸谷氏の漕ぐ自転車に二人乗りをする寺脇氏。チンピラ役の方々をノシて、(実際にノシたのは助けを求めていた女性)いよいよ本格的にスタートです!

Buzy  パシオン
サンプラザ中野&パッパラー河合  大きな玉ねぎの下で / 45歳の地図リストラバージョン
AAA(トリプルA)  BLOOD on FIRE

 と続いた後に、お馴染みの「パラパ~」!!わーっという歓声が湧き上がり、「荒野の果てに」のインストが流れる中、白いジャケット、白いタートル、黒の皮のパンツ姿の京本さんが!指に光る大きな指輪と両腕に着けられたフリンジみたいな紐が印象的でした。
切られ役の方をバッタバッタと華麗な殺陣で切りつけ、クルクル回して刀を納めると、切られ役の方がバタリと倒れます。会場からは楽しそうな歓声が上がり、このイベントでお馴染みであり、皆が待っているんだなぁ、としみじみ嬉しくなりました。
殺陣が終わると、曲のイントロが流れてきます。「牙狼(GARO)~僕が愛を伝えてゆく」です!今これを武道館で聴いている!という感動が体中に湧き上がって、いてもたってもいられない気分です。
曲に併せて、ゆったりとした仕草で歌い上げる京本さん。時折モニターに美しいアップのお顔が映り、どちらを見たらいいのか判らなくなります。05:01の曲をまるで20分ほどに感じるような、心地好くどっぷりと浸れる数分でした。
 夢から醒めたような感覚で曲が終わると、「ども!」と短く頭を下げて退場されていきました。余韻がないよ・・・。

Wyolica さあいこう
Panicrew  ヒトヒラノ雪
岸谷香   M / 世界で一番熱い夏
TV朝日ドラマ「相棒」出演者によるコント
寺脇康文 水谷豊  また逢う日まで
TRF  寒い夜だから / CRAZY CRAZY~ez DO DANCE
森本亮治  Take it a try
唐沢寿明  たたかえ!キャシャーン

 ここで、HIVウイルスが登場。寺脇氏とのやり取りの後、皆で地球防衛団を呼びます。中央からサンプラザ中野氏が歌いながら登場してくると、他のメンバーも次々と舞台に登場してきます。「Brave Love,TIGA」です。
 京本さんは宇都宮隆氏の横で歌っています♪先ほどと同じ衣装で、横の宇都宮氏が正反対の色合いの衣装だったのがなんだか印象的でした。線対称みたい。
 やはり調子が悪いらしく(お風邪だそうです)、ソロのパートは無かったけど、(宇都宮氏や唐沢氏、サンプラザ中野氏が一緒に歌ってました)それでも懸命に歌っているお姿が印象的でした。

森雪之丞 岸谷五朗  ポエムリーディング「天国のある場所」
松浦亜弥  100回のKISS / 気が付けばあなた

 松浦亜弥、AAA初登場という事で、岸谷五朗氏、寺脇康文氏に挟まれて、MCが入ります。
 AAAが始まったとき、彼女は小学生だったそうで、お母様は40歳だとか。歳の話が続きます。
「先ほど裏の方で、京本政樹さんに「写メ撮ってくれる?」って凄くクールに言われて、」
「「今日、風邪ひいて、ホント調子悪い。最悪。」って言ってた人が写メ撮ってですか。」
「お母さんの歳の話になって、「俺7つも上なんだけど」って言われました」
「7つ上でチャララ~ン、です。形状記憶髪型です」

福山雅治  東京 / 泣いたりしないで / Good Night

 ここで、重々しい音楽が流れ、モニターに岸谷氏らのプロフィール写真が次々と映し出されます。何故か京本さんだけ『涼太』の写真。フルメイク時代劇写真。お美しい!
 派手な音楽が流れて、噂に聞いていた親父グループです!

唐沢寿明 岸谷五朗 京本政樹 西村雅彦 寺脇康文  GOLD FINGER’99 / ジュリアに傷心 / Darling / 恋のテレフォンナンバー6700 / サマーナイトタウン

 昨年不参加だった唐沢氏が帰ってきたのに、やっと西村雅彦氏がハゲヅラを被ったのに、今年で解散なんだそうです。残念。親父というのが、だんだんジョークで済まなくなってきたのが解散の理由だそうですが、皆さん既に、親父ではなくて、父親役もこなしてらっしゃる方ばかりですものねぇ。
 京本さんは、黄色い腹巻姿で踊っております♪黒ぶちメガネにハゲヅラを被ってしまうと、端正なお顔立ちのお陰であまりにもスッキリし過ぎて、一瞬どれが京サマなのか判りません!
 メドレーが終わって、皆さんオヤジらしく舞台に突っ伏したりしゃがみ込んだりしております。京本さんは、オヤジというよりは体調のせいだと思いますが、両手と膝をついた姿勢のまま、かなり長い時間そのまま動けなくなっておられました。でも立ち上がって話し出すと、何事も無かったようにいつもの京本さんだったので、ひと安心です。「皆大汗だね。俺、今日はそんなに汗出てない」とか仰ってました。
 寺脇さんの音頭で京サマがハゲヅラを取りますと、いつもの京サマヘア。恒例の形状記憶髪型を披露して、出番が終わりました。

アグネス・チャン 宇都宮隆 木根尚登  草原の輝き / 真っ赤な太陽 / ひなげしの花 / 青春時代 / ポケット一杯の幸福 / 戦争を知らない子供たち / IMAGINE
ポルノグラフィティ  ショバイロ / ミュージックアワー / ネオメロドラマティック

これも恒例だそうで、出演者皆さんがサインボールを客席に投げます。
京本さんはAAAのオリジナルTシャツに着替えて登場です。左手にはエイズ撲滅のカラーバンド、レッドバンドをしていらっしゃいました。
ジャイアンツの仁志敏久選手と木佐貫洋投手が登場し、一緒にサインボールを客席に打ち込みます。
誰かの投げたボールがステージ下に戻ってきてしまい、それを京本さんが拾って確認していました。(TRFのボーカルの方のだったそうです)
宇都宮氏の柔らかいソロから始まり、全員で「伝えたいよきみが好きだよ」を歌ってフィナーレです。サンプラザ中野氏の隣で、彼が向けるマイクに向かってとても一生懸命に歌うお姿が印象的でした。後半向けて体調が回復してきたのか、風邪で調子悪いなんてとても思えない、熱意のこもった歌声が聞こえてきそうな気すらいたしました。
歌い終わり、いつまでも客席に向かい優しく手を振られながらゆっくりと退場なさっていきました。

 長丁場なイベントのため、記憶があやふやな部分、忘れちゃった部分多々あるとは思いますが、全体的にはこんな感じでした。
 長いにも拘らず最後までお読み下さった方、ありがとうございました。いつの日か親父グループの復活を願って・・・。(無理だろ)

Pagetop