俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

琵琶湖競艇場プレミアムトークショー

このエントリーをはてなブックマークに追加
滋賀県大津市にある、びわ湖競艇場で行われた京様のプレミアムトークショーに行って来ました♪
競艇場に行くのは初めてだったので恐る恐る(?)足を踏み入れました。
会場の中は・・・・・・9割が男性(汗)ど、、どうしよう(;´Д`)ノ
広いフロアを歩いて行くと特設ステージがあり、パイプ椅子が綺麗に並んでいます。

しかし誰一人(関係者の人さえ)見当たりません。

ホントにここであるんだろうか(不安)

ステージ横では普通に焼きそばやうどんが売られてるような場所ですよ??
設置してある看板を見てみると、しっかり「パチンコファンから奥様方まで行列必至のトークショー!!」の文字と共に京様の写真が載ってます。どうやらここで間違いないらしい( ̄▽ ̄;
しかし女性はいない。どうしよう~~と不安になっているとトークショーの時間が近づくにつれ、少しずつ女性の姿が目立ち始めました。ああ、よかった><どんどん人も集まってきます。

5分前には椅子が二つ並べられるのを見て、京様はどっちに座られるのかなー等と考えだしありえないくらい緊張してきました。しかもステージとの距離が近い!ひぃぃ(壊)

時間になり、女性司会者に紹介されていよいよ京様の登場!!
赤系のチェックのシャツに、ドクロや小さなバッジが付いたジャケット、モノトーンの迷彩パンツというスタイルにサングラス!かっ・・・かっこよすぎるーTTTT
スッとサングラスを外す仕草もまた痺れるくらいかっこよかった><

第一声は「皆さんこんにちは。必殺仕事人の京本政樹です(微笑)。」

特設ステージの周りだけではなく、吹き抜けになっている上にも人が集まっているのを見て会釈したり小さく手を振ったりしながら(にこやかでとても素敵だった~v)トークが始まりました。
必殺ときたら話題は当然ぱちんこ必殺仕事人へ。
京本さん演じる組紐屋の竜がプレミアムキャラとして登場するという話になりました。
ここで、司会者の方が「三田村さんは自分(秀)が隠しキャラだと思ったと仰ってましたが・・・」と発言。するとすかさず「それは夢ですね(笑)」京様断言しちゃった(爆)お客様からも笑ってます。
「ここに来ていらっしゃる方の中にもパチンコで京本さんに会いたい!と思ってらっしゃる方がいるんじゃないですか?」とまた司会者に振られると、「パチンコですか。それだったら朝ドラとか言ってもらいたいですね~。」と京様。
キターーーちりとて話(≧∇≦)ノ
ドラマはもう終わってるので、ちりとてちんトーク聞けるのかなぁ?って思ってたのです。
朝ドラで小次郎という役を演じるきっかけとなったお話(脚本家の藤本有紀さんからのご指名だったというエピソード)などを聞かせて下さいました。それから撮影中のこぼれ話へ~。

渡瀬恒彦さん演じる徒然亭草若と小次郎の二人のシーンは、正太郎の臨終シーンが息子の気持ちになって振り返ると寂しさを感じたと藤本さんにお話された事がきっかけに繋がったようです。
病室に家族全員が集まり正太郎のベッドを取り囲んでいたあのシーン。京様は一番端(ベットの足元)に立っていたので、ベッドに寝ている米倉斉加年さんの視界に入りにくい位置になってしまったのです;
しかし、何とか小次郎の方を見ようとしていた事を米倉さんから後でお聞きになったのだそうです。えーそんな事があったんだ(T^T)ちょっと感動的な話です。これはちりとてちんファンの人に伝えたいエピソードだなぁ><
スローにすると一瞬正太郎が小次郎の顔を見ているのが確認出来るので録画している方はもう一度見て下さいね(笑)と会場を見渡しながらアピールされていました。それは見なきゃ!!

琵琶湖についてのお話もありました。
大阪出身の京様は幼い頃からよく琵琶湖に遊びに来られていたとか♪
次のレースを実は購入してますと話す京様に司会者が「何番ですか?」と質問。

(京)「えーー内緒です(笑)」 
(京)「だけど僕のラッキーナンバーが3なので、それにまつわる数字にしておきました♪」

まつわる数字ってずばり3じゃないですか!!笑

内緒と言いながら教えてくれる優しい京様♪

この後(2回目のトークショーで登場するとき)の僕の表情で結果がどうだったかわかると思います(笑)と言う事なのでしっかり観察してよう(´▽`)
トーク終了の時間になると「僕もレースの結果が気になりますので・・・」と言い残し去って行かれました。

直後に始まったレースを見ると、何と本当に3番が一着(;゚д゚)!!
「3来ちゃうんじゃないの~♪」なんて皆で話してはいましたがホントにきてしまうとは。。。。。さすが京様


一時間程時間が空いて再び京様の登場~♪
(京)「皆さんこんにちは。京本政樹です。」
一日に二度も京様のこんにちはが聞けるとは・・・来て良かったぁ><

(京)「3がラッキーナンバーって言ったら瞬間に入りましたねー!」
すると会場から「おめでとー!!」の声が飛びます。
(京)「おめでとうじゃないの!おめでとうって思ったでしょ?」
ん???どういう事ですか???
理由を聞くと、レースの結果は3-2。しかし3-2だけ買ってなかったそうです(笑)
(京)「トークショーとしては面白い結果になりましたね(微笑)」と言いつつもちょっと残念そう^^;
実は3だけ買おうとしたら止められたので、「今止めた人恨んでます。」(笑)
京様、「3-2がきちゃったりなんかして~♪」って話していたらしく、今までにも言葉にすると現実になるって事が多かったって・・・(凄)
だから、言葉に出した方がいいって言う人と、言わないでくれって人がいるらしいです(爆)
次のレースも買ってるそうですが、「もう言いません!」って教えてくれませんでした^^;結果がきになるーー!!

さて、さっきとは違うお話を、との事で司会の方がデビューのきっかけを聞かれます。
中学の頃から何度かスカウトされていたけどその頃は俳優やアイドルに興味が無く、歌を作ったりしたかったと。ここでシンガーソングライターとして必殺のテーマソングを手掛けていた事や、「女は海」のリバイバルの話に。昔から裏方が好きでプロデュースがやりたかったと真剣に語ってらっしゃいました。

トークで印象的だったのが、「念ずれば叶う。念じる力は強い。」という言葉。
朝ドラも必殺もその前の里見八犬伝も依頼が来る前からやりたいと思っていて現実になったと話す京様の言葉には説得力と言うか引き込まれるものがありました。
あんみつ姫のリュウ役も、まだ自分は必殺みたいな役がやれる!と念じていた結果。凄いとしか言いようがないです。。。
「夢や希望は大きく念じて!」とよく後輩にも話されるそうです。
タッキー(滝沢秀明くん)とは現代劇をしながら時代劇にも力を入れていて歌も唄っていて・・・と同じ様な路線(?)なので話が合って、メールしたり相談を受けたりしてますね。と話されてました。

今後の活動については、最近現代劇が中心になっているので年齢を重ねていくと時代劇を中心にやっていきたいと語って下さいました。
立ち回りが大好きだし、そういう(時代劇の)世界に身を置きたいと京様。う・・・嬉しい(≧∇≦)ノ
そういう意味では「小次郎というキャラは自分のテーマに副ってない」だそうです(爆)
「そうではないキャラに戻りたい気持ちが80%で残りの20パーセントで遊びたいですね。」・・・戻りたいって(笑)
でも二枚目のクールなイメージがあったから小次郎役は意外性が面白かったと思うとも仰ってたかな?それはすごくわかります!

最後は若さの秘訣?の話。いつまでも若くいる為には「思い込む力が必要」だと歌舞伎役者の方の例を挙げてお話してらっしゃいました。なるほど。今日からいつまでも若くありたい!と思い込む事にしよう!!

最後に挨拶をして帰られる時プレゼントを渡された方が何人かいらっしゃったんですが、京様の「今日はお土産が付いてるんですね♪」の一言に笑ってしまいました。

短い時間に沢山のお話を聞かせてもらってとても楽しかったです(≧∇≦)ノ
しかしホントに綺麗だったなぁ。。。目がキラキラしてて眩しかったー(*´Д`)

Reported by : 咲さん
⇒ブログ“涙の花道”



競艇場での【京本政樹プレミアムトークショー】って何を話されるんだろう?と思いながら行って来ました。
レース開催中は駅から送迎バスが出ています。凄い雨だったので恐々?乗ることに…所が皆さん気の良い方ばっかりでホッとしました「ネエチャン写真一杯撮ってきいや~♪」とか言ってくれました(でも…写真、写メは禁止で残念)
トークショーの一時間くらいに会場に着き、ここでも親切な方がいて最前列に座る事が出来ました!!開始時間が近づくと椅子が2ツ並べられ、それだけでヒートアップ。息が苦しいよん。。。。
司会のお姉さんに紹介され京様登場です(キャッ!)掛けたサングラスを取る瞬間がたんまりません♪赤系チェックのシャツに髑髏マークが入ったジャンパー(でいいのかな?)モノトーンの迷彩パンツ。カッコ良すぎです。
ライト(照明)が当たって瞳がキラキラでした。お肌もつるつるだし…
さて
お話は『パチンコ必殺Ⅲ』やら『ちりとてちん』『時代劇』に関する事etc…一回目と二回目の内容が違う~という大サービス!! 
京本さんもレースを楽しまれた様ですが最初の結果は・・・・【3】絡みで、唯一買っていないのが入った~のでした(^^ゞ 残念。。。次の結果はどうだったか定かではありません。  
いろいろなお話の中で「ビデオを見直して下さい~」の宿題を出されました。「ビデオ録ってるでしょ!?」と見つめられ?思わず「はい☆」と軽く手を上げてしまいました。『ちりとてちん』の正太郎じいちゃんが亡くなるシーン。コマ送りで見るとおじいちゃんはチラッと小次郎さんを見ているそうですよ。(小次郎さんは足元の方にいたので見てもらえなかった~と思っていたらしい)
一回10分程度のトークショーでしたが、とても充実していて良かったです。京様は超ご機嫌で笑顔が最高♪視線がビシバシ!!あの流し目に必殺され帰って来ました(*^_^*)

Reported by : 小雪さん
⇒ブログ“薄桜記(さくらうた)”

Pagetop