俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

テレビ東京「農家の嫁は弁護士!神谷純子のふるさと事件簿(1)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年7月10日に水曜ミステリー9で放送された2時間サスペンスドラマ

スタッフ

脚本:久松真一監督
演出:伊藤寿浩
チーフプロデューサー:小川治

キャスト

神谷純子:浅野ゆう子
神谷康介:山下真司
吉井(城山)優香:黒坂真美
水谷麗:森川由加里
神谷明美:高畑淳子
近藤直人:京本政樹(特別出演)
城山一郎:宮下直紀
奥野龍次:板尾創路
ほか

あらすじ

宮内純子は一年半前まで東京の「大塚弁護士事務所」に勤務していた。
ところが、顧問弁護士を引き受けている長澤商事の係長が会社の内部告発をした矢先に死亡するという事件が起こった。
純子は自殺という見解に疑問を抱くが、上司の大塚と同僚の近藤は、クライアントである長澤商事の不利益になる様な事は出来ないと純子の話に耳を貸そうとしない。
嫌気がさした純子は辞表を提出し、現在は山形で農業を営む神谷康介と結婚し、農業を手伝う傍ら弁護士として忙しい毎日を送っている。
ある日、康介の後輩の一郎が結婚式当日に他殺体で発見されるという事件が発生。
前日に麗のスナックで一郎と口論していた龍次に容疑がかかる。
一方、康介が殺された夜に現場となったさくらんぼ畑で怪しい人影を目撃した麗も、後日他殺体となって発見されてしまう。

京本ファン的みどころ

京本さんの役柄は、東京で弁護士をしている近藤直人。
純子の元同僚という設定です。
近藤は優香の両親の依頼で山形に来たと言い、純子と顔を合わせる度に嫌味な言葉を口にします。
そう、すっごく嫌な奴!!という印象の役です・・・。
黒のスーツを着た茶髪の美形弁護士さんは最初から怪しさプンプン(笑)
時折見せる笑顔がとても綺麗なのですが、美しい笑顔の裏に悪が秘められている様な気がしてならないのです。
誰もが犯人では・・・と最初から疑ってしまうのではないでしょうか。
真犯人は京本さん演じる近藤か?それとも他の人物か?
ビジュアル系弁護士(!?)の京本さんの姿と演技は一見の価値アリです。
もう一つ個人的にみどころだと思うのは、浅野ゆう子さんと高畑淳子さんの山形弁でのやり取りです。
(特に高畑さんの気合が入った山形弁に注目!!)
サスペンスなのに随所に笑いどころもあり、是非再放送を希望したい作品です。

文:咲

Pagetop