俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

フジテレビ 山村美紗サスペンス「赤い霊柩車6 婚約者は死者」

このエントリーをはてなブックマークに追加

1996年10月18日に放送されたサスペンスドラマ

スタッフ

原作:山村美紗 「葬儀屋社長 石原明子シリーズ」
脚本:長野洋
監督:合月勇
音楽:菊池俊輔

キャスト

石原明子:片平なぎさ
黒沢晴彦:神田正輝
狩矢警部:若林豪
内田良恵:山村紅葉
秋山隆男:大村昆
上山良介:京本政樹
香山由香里:鳥越マリ
大江原純一:相島一之

「赤い霊柩車シリーズ」は、フジテレビ系列の金曜エンタテイメントにて放送されている人気シリーズ。
石原葬儀社の社長・明子が探偵顔負けの名推理でフィアンセの晴彦と共に、京都府警捜査一課の狩矢警部の協力の下、事件を解決していくというサスペンスです。

あらすじ

石原葬儀社社長の明子は、古株の社員秋山と共に大江原産業の創立30周年パーティーに招かれ出席した。
後日、琵琶湖から大江原産業の二代目社長・純一の水死体が発見される。
純一には佐田しのぶというフィアンセがいたのだが、純一の仮通夜の晩、しのぶも車を運転中崖から転落して死亡したとの連絡が入る。
相次いで二人が亡くなった事と、しのぶの遺体に不自然な点があった事から警察は捜査を始める。
また、明子も晴彦と共に事件を調べ始めていた。
調べを進めるうちに、容疑者として大江原産業専務の上山良介、亡くなった純一の妹ユミとその夫、純一と以前交際していた香山由香里の4名が捜査線上に浮かび上がった・・・

京本ファン的みどころ

京本さんの役柄は、大江原産業専務の上山良介。
スーツをビシッと着こなしスピーチをする初登場シーンを始め劇中のシリアスな表情、
凛々しい顔つき等惚れ惚れしてしまうシーンが満載です。
物語が進むにつれ、謎が多かった上山の過去や心情が明らかになっていきます。
京本さんの出演シーンが多いのでファンには堪らないサスペンスではないかと思います。
人気シリーズと言われるだけあって、事件の謎解きもテンポよく進み、出演者のキャラクターも笑える部分があったりと、ドロドロしたサスペンスが苦手な方にもオススメ出来るお話です。

文:咲

Pagetop