俳優・シンガーソングライター京本政樹ファンサイト

東映「将軍家光の乱心・激突」

このエントリーをはてなブックマークに追加
p>1989年1月14日公開の映画(東映)
第39回ベルリン国際映画祭招待作品

スタッフ

監督:降旗康男
アクション監督:千葉真一

キャスト

石河刑部:緒形拳
伊庭庄左衛門:千葉真一
矢島局:加納みゆき
お万の方:二宮さよ子
徳川家光:京本政樹
堀田正盛:丹波哲郎
多賀谷六兵衛:長門裕之
松方弘樹:阿部重次
砥部左平次:織田裕二

解説

三大将軍家光が、将軍継承に絡み、長男竹千代の殺害を老中・阿部重次に命じたことから起こる、幕府側と竹千代を守ろうとする佐倉藩主・堀田正盛が雇った、石川刑部(いごうぎょうぶ)を中心とする浪士達の壮絶な闘いを描いた本格アクション時代劇。

竹千代を守る石川刑部に緒方 拳、老中の命を受け、竹千代暗殺を謀る伊庭庄佐衛門に千葉真一を配し、老中に松方弘樹、佐 倉藩主に丹波哲郎、石川と並ぶ凄腕の浪士に長門裕之(以上:敬称略)など錚々たる顔ぶれが揃う本作で、京本さんが演じたのはタイトルにもなっている将軍・ 家光。
病魔と孤独に心身ともに病んだ末、他人が聞いたら呆れ果てるような理由で我が子の殺害を目論む憐れな男の姿を、これでもかというほどの見事な狂乱ぶりでもって演じた京本さん。
そ の鬼気迫る様子は、白(蒼)塗りメイクでやつれた美しさも相俟って、将軍だけが持つ特異さ・孤独・悲哀etc.様々なことを伝えて余りある怖さとともに、 見るものの脳裏に焼きついて離れません。まだ「高校教師」も演じられる前の2枚目路線をひた走っていた当時、初めて見た時はあまりのすごさに衝撃を受ける とともに、ある意味捨て身ともとれる潔さに脱帽しました。

そんな京本さんの身体を張った熱演はもちろん、主役の1人を演じた千葉真一氏自らがアクション監督を務めたこの作品では、随所に壮大な仕掛けや見るものが 思わず手に汗に握る、激しいアクションシーンが盛り込まれ、見ごたえ充分です。特にクライマックスでの壮絶な戦闘シーンから石川vs伊庭の迫力・見ごたえ ともにありまくりな一騎打ちに至るくだりは必見です。
また、チャンバラ映画では珍しく主題歌を含む劇中音楽をTHE ALFEEが手がけ、激しい戦いとロック・バラードの絶妙なアンサンブルという斬新さも楽しめます。
他に若かりし頃の織田裕二さんが浪士の1人として凛々しい若武者姿を披露しているのも隠れた見どころです。

随所に見どころ満載な本作ですが、欲を言えば暗殺を企てた将軍及び側近側のドラマの作り込みがやや足りない感がするのがちょっぴり悔やまれます。

gekitotsu

文:紫苑
絵:だんな

将軍家光の乱心 激突 [DVD]

  • 販売元:東映ビデオ( 2002-07-21 )
  • 時間:111 分
  • 1 枚組 ( DVD )

Pagetop